IS6FXのプロ口座ってどうなの?特徴とスペックを検証

IS6FXは2020年10月に以前のis6comというブローカーを一新し、ブランドリニューアルを行いました。

IS6FXのプロ口座はis6comからの引継ぎ口座であり、現在は新規の開設受付を行っていません。

この記事では、IS6FXのプロ口座の特徴を解説していきます。

IS6FXのプロ口座は法人口座とは異なります。

>>IS6FXの法人口座についてはこちら

プロ口座はis6comからの引継ぎ口座

冒頭でお伝えしたように、IS6FXのプロ口座はis6comからの引継ぎ口座であり、現在は開設することができません

IS6FXで現在開設可能な口座タイプが知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>マイクロ口座について
>>スタンダード口座について

プロ口座のスペックは、次のとおりです。

プロ口座のスペック
最低入金額$1,000
最大レバレッジ400倍
注文単位1 ロット (100,000 通貨)
最小/最大注文数最小:0.01 ロット
最大:30 ロット
ボーナス付与対象外
EA利用不可

続いては、プロ口座のメリットとデメリットを見ていきましょう。

IS6FX(旧is6com)のプロ口座の3つのメリット

IS6FXのプロ口座のメリットは、次のとおりです。

  1. スプレッドはIS6FXの中で最狭
  2. IS6FXのハイレバレッジを最大限生かせる
  3. スキャルピングに制限なし

①スプレッドはIS6FXの中で最狭

IS6FXのプロ口座の最大の特徴は、すべての口座タイプの中で最もスプレッドが狭いこと。

取引手数料もかからないので、スキャルピングのような短期トレードにも活用できます。

すべての口座タイプのスプレッドは、次のボタンから一覧することができます。

すべての通貨ペアのスプレッド
通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座プロ口座
※現在受付中止
6000倍口座
※受付終了
AUD / CAD4.7pips3.8pips2pips3.6pips
AUD / CHF4.4pips3.5pips1.8pips3.3pips
AUD / JPY3.7pips2.9pips1.4pips2.7pips
AUD / NZD4.3pips3.4pips1.6pips3.2pips
AUD / USD2.5pips2pips1pips1.8pips
CAD / JPY3.8pips3pips1.4pips2.8pips
CHF / JPY3.6pips2.9pips1.5pips2.7pips
EUR / AUD4.3pips3.4pips1.7pips3.2pips
EUR / CAD4.6pips3.7pips1.9pips3.5pips
EUR / CHF3.2pips2.5pips1.2pips2.3pips
EUR / GBP2.5pips2pips1pips1.8pips
EUR / JPY2.9pips2.3pips1.1pips2.1pips
EUR / NZD6.8pips5.5pips2.9pips5.3pips
EUR / USD1.9pips1.5pips0.7pips1.3pips
EUR / ZAR190pips185pips175pips185pips
GBP / AUD6.1pips4.8pips2.3pips4.6pips
GBP / CAD6.4pips5.1pips2.6pips4.9pips
GBP / CHF5.1pips4.4pips3.1pips4.2pips
GBP / JPY3.9pips3.1pips1.5pips2.9pips
GBP / NZD9.2pips7.6pips4.5pips7.4pips
GBP / USD3.1pips2.4pips1.1pips2.2pips
NZD / JPY3.9pips3.1pips1.5pips2.9pips
NZD / USD3.4pips2.7pips1.3pips2.5pips
USD / CAD2.7pips2.1pips1pips1.9pips
USD / CHF2.9pips2.3pips1.2pips2.1pips
USD / CNH25.5pips21pips12pips21pips
USD / JPY2pips1.6pips0.8pips1.4pips
USD / MXN60pips55pips45pips55pips
USD / SGD5.6pips4.5pips2.4pips4.3pips
USD / TRY20.4pips18.9pips15.9pips18.9pips
USD / ZAR85pips80pips70pips80pips
ZAR / JPY3.3pips2.8pips1.8pips2.6pips

②IS6FXのハイレバレッジを最大限生かせる

IS6FXのマイクロ・スタンダード口座は、口座残高が高くなると最大レバレッジに制限がかかります。

一方でプロ口座は、400倍のレバレッジを口座残高による制限なしで利用することができます。

口座タイプとレバレッジ制限
マイクロ口座スタンダード口座プロ口座
口座残高$20,000以下1,000倍400倍
口座残高$20,000以上500倍
口座残高$50,000以上200倍
口座残高$100,000以上100倍

このように、口座残高が5万ドル以上になってくると、最大レバレッジはプロ口座の方が高くなっていますよね。

③スキャルピングに制限なし

IS6FXはスキャルピングを禁止していない会社です。公式サイトにもその旨はしっかり記載されています。

IS6FX(旧is6com)公式サイトよりスキャルピングについて
 
プロ口座の特徴である最狭スプレッドを、存分に活用できる環境が整っていると言えるでしょう。

IS6FX(旧is6com)のプロ口座の3つのデメリット

IS6FXのプロ口座のデメリットは、次のとおりです。

  1. 最低入金額は$1,000と高額
  2. ボーナスキャンペーンの対象外
  3. EAの利用は不可

①最低入金額は$1,000と高額

プロ口座の最低入金額は、$1,000(約10万円)。他の口座タイプに比べ高額になっています。

マイクロ口座スタンダード口座プロ口座
最低入金額$50$50$1,000

最狭のスプレッドを使える一方で、取引のハードルは少し高くなっています。

②ボーナスキャンペーンの対象外

プロ口座はボーナスキャンペーンの受取対象外です。

IS6FXはこれまで、

  • 口座開設2万円ボーナス
  • 入金100%ボーナス
  • 元本復活口座のプレゼント
  • 口座開設6万円ボーナス
  • 高級腕時計HUBLOTの抽選プレゼント

などなど、他社の追随を許さない破格のボーナス実施の経歴があります。

マコト
豪華な特典を受け取るには、IS6FXのスタンダード口座を開設する必要があります。

 
こちらの記事では、IS6FXのボーナス・キャンペーンを徹底解説するとともにお得なボーナス活用法についても解説しています。

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)の入金ボーナス・口座開設ボーナスキャンペーンの最新版。公式サイトには載っていない裏技や注意点もご紹介しています。損をしたくない方必見です!

blank

③EAの利用は不可

プロ口座では、EA(自動売買ツール)が利用できません

マコト
完全に実力でのトレードを求められるということですね。

EAについても、利用したい方はスタンダード口座またはマイクロ口座を選ぶようにしましょう。

まとめ

以上、IS6FXのプロ口座について解説してきました。

IS6FXのプロ口座は
  • is6cmからの引継ぎ口座のため現在は開設できない
  • 最低入金額は$1,000とやや高額
  • 業界内でも最狭レベルのスプレッド

どの口座タイプで開設しようかを迷っている方は、こちらの比較記事で検討してみてください。

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)で開設できる口座タイプは、マイクロ口座とスタンダード口座の2種類です。当サイトでは「スタンダード口座」をおすすめしています。各口座タイプのスペックも徹底解説しています。

blank