IS6FXは複数の口座を開設可能!メリットと開設手順は?

IS6FX(旧is6com)では、1アカウント内につき5つまで複数の口座を開設することができます。

しかし、複数口座と言われても、

「複数口座って、結局何がお得なの?」
「なんか危険そう!」
「どうやったら開設できるの?」

このように思われる方も多いと思います。

そこで今回は、IS6FXで複数口座を開設するメリットと注意点、そして追加口座の解説手順までを徹底解説していきます。
 

\\最大ボーナスを受け取って口座開設 // 無料で口座開設する
(IS6FX公式サイト)

 
先に追加口座の開設手順を知りたい方はこちら。
>>追加口座開設方法・手順

複数口座を開設する3つのメリット

IS6FXで複数口座を開設するメリットは次の3つです。

順番に解説していきますね。

①口座タイプの使い分けができる

1つの口座タイプだけでは、それが自分にとって最適かどうか判断できませんよね。

IS6FXで開設可能な口座タイプは、現在はこちらの2つ。

  • マイクロ口座:少額から取引を始めることができる初心者向けの口座。ボーナスは受取対象外
  • スタンダード口座:IS6FXの基本口座。ボーナスの受取対象

初回の口座開設ボーナスをスタンダード口座で受け取ったあとマイクロ口座の使い勝手を試してみる、といった使い方もできます。

マコト
他にも、現在は受付を停止していますが、元本復活口座レバレッジ6000倍口座といった特徴的な口座が限定配布されることもあります。

 

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)で開設できる口座タイプは、マイクロ口座とスタンダード口座の2種類です。当サイトでは「スタンダード口座」をおすすめしています。各口座タイプのスペックも徹底解説しています。

blank

②レバレッジの使い分けができる

複数口座を持っていると、口座ごとにレバレッジの使い分けができます。

たとえば、口座ごとにレバレッジを変えて、それぞれ

  • 思いっきりハイレバをかける勝負口座
  • 低レバレッジで安定して利益を出す口座

として使うことができます。

マコト
ハイレバトレードと低レバトレードは考え方がまったく違うので、口座ごとにマインドも整理することができ便利です!

③複数の取引スタイルが試せる

複数の口座を持っておくと、複数の取引スタイルを同時に試すことができます。たとえばスキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどですね。

実は、この取引スタイルをひとつの口座内で使い分けようとすると、取引の度に設定の変更をする必要があります。

マコト
1つの口座内で取引スタイルを変えると、その度に設定を変えなければいけないので、面倒くさい!

また通貨ペアも分けることができるので、注文時のミスも減らせます。

複数口座を所有するときの3つの注意点

さて、ここまで複数口座のメリットを見てきました。

続いては、複数口座を利用するときの注意点についてです。

①追加口座では口座開設ボーナスがもらえない

口座開設ボーナスは、最初の1口座目を開設した時のみもらえます。

追加口座の開設ではもらえないので注意しましょう。

②資金移動した場合、ボーナスも移動する

IS6FXで複数口座を持っていた場合、同じ口座タイプ間であれば自由に資金を移動させることができます。

そして、資金を移動させる時は、ボーナスも同じ割合で移動します

IS6FX(旧is6com)の資金移動ルール

ただし、マイクロ口座とスタンダード口座など、違う口座タイプ間での資金の移動はできません。

③複数口座間の両建て取引は禁止

複数口座間での両建ては禁止されています。発覚すると、口座凍結やアカウント停止の恐れもあるので注意してください。

MEMO
【両建てとは?】
1つの金融商品の「買い」と「売り」のポジションを同時に保有することを。価格が変動したときに、損失拡大を防ぐ手法として使われることがあります。

 
これはIS6FXの口座と他の海外FXブローカーの2口座間でも当てはまるので、複数のブローカーで取引を行っている人は要注意です。

追加口座開設方法・手順

ここでは、追加口座の開設方法を説明します。リアル口座が開設済みの場合、追加口座の開設は1分程度で終わります。

それでは見ていきましょう。

まず、IS6FXのアカウントにログインした後、左側のメニューから、「追加口座を開設」を選択します。

IS6FX(旧is6com)の追加口座開設1

次に、口座タイプと、口座通貨を選択する画面が出てくるので希望の口座タイプ、口座通貨を選択します。

IS6FX(旧is6com)の追加口座開設2

①「口座タイプ」を選択
②「口座通貨」を選択
③利用規約の内容を読み、チェックマークを付ける

①、②、③の手順が完了したら、最後に「追加口座を解説する」をクリックすれば、追加口座の開設完了です。

【Q&A】IS6FX追加口座開設のよくある質問

最後に、複数口座に関するよくある質問を紹介していきます。

IS6FXの複数アカウントは何個までつくることが可能ですか?
IS6FXでは、個人、法人を含め1人1アカウントあたり最大5口座まで開設することができます。

 

複数の口座間での資金移動はどうやって行うのですか?
IS6FXでは、複数の口座間で無料・即時に資金移動を行うことができます。こちらの記事では、資金移動の手順やルールについて解説しています。
合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)では1アカウントにつき5つまで口座開設が可能で、資金移動も自由です。この記事では、資金移動の方法・手順や移動時のボーナスの扱いについても解説していきます。

blank

 

1つ目の口座開設で使ったメールアドレスとは別のメールアドレスで、追加口座は開設できますか?
IS6FXでは、1アカウントにつき1つのメールアドレスでのご登録となっています。
メールアドレスの変更が必要な場合は、IS6FXのサポートデスクまでお問い合わせください。(カスタマーサポートはこちら

 

IS6FXで追加口座を開設する時、追加で書類は必要ですか?
必要ありません。リアル口座の開設が済んでいて、本人確認ができていれば、特に追加の書類の必要なしに追加口座の開設ができます。

複数口座のまとめ

今回はIS6FXの複数口座について解説しました。

IS6FXの複数口座は・・・
  • 口座タイプの使い分けができる
  • レバレッジの使い分けができる
  • 複数の取引スタイルが試せる
  • 注文ミスが減らせる

複数口座のメリットを活かし、色々な取引の方法を試してみましょう

また、当サイトではIS6FXの評判や安全性についてもまとめているので、チェックしてみてください。
 

\\IS6FXの評判や安全性をチェック // IS6FX評判ページ