IS6FXの口座タイプは?種類と選び方を分かりやすく解説

IS6FX(旧is6com)には、5つの口座タイプがあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • レバレッジ6000倍口座(受付終了)
  • 元本復活口座(受付終了)
  • プロ口座(新規受付中止)

このうち、2021年1月現在申し込みが可能なのは「マイクロ口座」「スタンダード口座」の2つです。

この記事では、is6com時代の2017年から当ブローカーに惚れこみ、徹底的に使い倒している私が、最も満足いただける口座タイプの選び方について徹底的に解説していきます。

マコト
「IS6FXの口座タイプが知りたい」「自分にあった口座タイプが知りたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

IS6FXの口座開設の方法については、こちらの記事で解説しています。
>>IS6FX(旧is6com)の口座開設を追う ~リアル口座で取引するまで~

IS6FXの口座タイプを徹底比較

それではさっそく、口座タイプを比較していきましょう。

IS6FXの4つの口座タイプのスペックを一覧表にしてみたので、気になる部分をチェックしてみてください。

IS6FXの4つの口座タイプ
マイクロ口座スタンダード口座プロ口座
※新規受付中止
レバレッジ6000倍口座
※受付終了
最低入金額$50$50$1,000$50
最大レバレッジ1000倍1000倍400倍6000倍
注文単位1 ロット(1,000 通貨)1 ロット(100,000 通貨)1 ロット(100,000 通貨)1 ロット(100,000 通貨)
最小/最大注文数最小:0.05 ロット
最大:100 ロット
最小:0.01 ロット
最大:30 ロット
最小:0.01 ロット
最大:30 ロット
最小:1 ロット
最大:30 ロット
ボーナス×××
EA××
通貨ペア31通貨
基本通貨JPY (円) ,USD (ドル)
口座単位の
保有ポジション数
30(新規指値注文含む)
取引手数料無料 ($0)
追加証拠金の請求なし
(急な相場変動により証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合
取引方法MetaTrader4
口座開設/維持費用無料

 

続いては、各口座タイプをもう少し詳しく見てみます。

スタンダード口座|当サイトのおすすめ

スタンダード口座は、私マコトがもっともおすすめする口座タイプです。

スタンダード口座のスペック
最低入金額$50
最大レバレッジ1000倍
注文単位1 ロット (100,000 通貨)
最小/最大注文数最小:0.01 ロット
最大:30 ロット
ボーナス付与対象
EA利用可能

スタンダード口座はこんな人におすすめです。

推奨

・一番人気の口座を選びたい
・FX初心者も経験者もOK
・スプレッド重視
・豪華なボーナスを使ってお得に取引したい

非推奨

・ポジションを細かく注文したい

取引の必要なスペックはすべてそろっていますし、何よりIS6FXというブローカー最大の魅力である豪華なボーナスを思う存分活用可能

これを使わない手はありません。

迷ったらスタンダード口座を開設しておけば間違いないでしょう。

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)のスタンダード口座は、豪華なボーナスと高い約定力を特徴とする口座です。マイクロ口座との違い、他の海外FX会社との比較などをしていきます。口座開設する前に見ておくべき記事ですよ。

blank

マイクロ口座|少額の取引におすすめ

マイクロ口座は、FXがはじめての方や少額からトレードを開始したい方におすすめの口座です。

マイクロ口座のスペック
最低入金額$50
最大レバレッジ1000倍
注文単位1 ロット (1,000 通貨)
最小/最大注文数最小:0.05 ロット
最大:100 ロット
ボーナス付与対象外
EA利用可能

1ロット=1000通貨なので、少額からトレードできる初心者向けの口座です。ただし、IS6FX最大の魅力であるボーナスを利用することができません。

推奨

・超少額から取引したい
・FX自体がはじめて
・注文を細かく刻みたい

非推奨

・スプレッド重視
・ある程度の取引数量が必要
・ボーナスで自己資金を抑えたい

スペックに関しては、先に述べた取引単位と最小/最大ロットのほかにスタンダード口座との大きな差はありません。ですが、ボーナスの付与対象外となっているのはやはり痛い。

特に理由がない限りは、スタンダード口座の方を開設しましょう。

マイクロ口座に関する詳細記事はこちらです。

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)のマイクロ口座の注文単位は1000通貨であり、最低1ドルの証拠金で取引ができます。少額で始めたい方にドンピシャの口座。スプレッドやスタンダード口座との比較や特徴をまとめてみました。是非参考にしてみてください。

blank

期間限定や現在受付中止中の口座タイプ

IS6FXで現在新規の受付を中止している、または期間限定で受付を行う口座タイプには次のようなものがあります。

  • レバレッジ6000倍口座
  • 元本復活口座
  • プロ口座

こちらについてもチェックしておきましょう。

レバレッジ6000倍口座

レバレッジ6000倍口座は、期間限定&100口座限定で配布され超ハイレバレッジの口座タイプです。

6000倍口座のスペック
最低入金額$50
最大レバレッジ6000倍
注文単位1 ロット (100,000 通貨)
最小/最大注文数最小:0.01 ロット
最大:30 ロット
ボーナス付与対象外
EA利用不可

 

過去には2020年10月のブランドリニューアル時と2021年お正月キャンペーンで開催され、リリース後速攻で100口座の枠が埋まってしまいました。

今後もイベント時期に開催される可能性が高いので、狙いたい方は最新情報を頻繁にチェックしておいた方がいいでしょう

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)なら、海外FX業界最大値のレバレッジ6000倍を利用可能。前回は開始10分で100口座の枠が埋まってしまいました。最新情報はこちらから。

blank

元本復活口座

IS6FX(旧is6com)の元本復活口座

元本復活口座とは、その名のとおり入金した元本が限定で2回まで復活する口座のこと。2020年11月に「秋の収穫祭キャンペーン」として、期間限定で実施されました。

元本復活口座のスペック
入金限度額100万円
入金は1回限り
最大レバレッジ1000倍
注文単位1 ロット (100,000 通貨)
最小/最大注文数最小:0.01 ロット
最大:30 ロット
ボーナス付与対象外
EA利用不可

トレードや出金に関していくつかルールがあるので、利用の際はチェックが必要です。

合わせて読みたい

IS6FXの元本復活口座キャンペーンについて。どこの海外FXブローカーもやっていないIS6FXだけの独自サービスです。受け取り方から最新情報まで徹底解説しています。

blank

プロ口座

プロ口座は旧is6comからの引継ぎ口座なので、IS6FXでは新たに開設することができません。

プロ口座のスペック
最低入金額$1,000
最大レバレッジ400倍
注文単位1 ロット (100,000 通貨)
最小/最大注文数最小:0.01 ロット
最大:30 ロット
ボーナス付与対象外
EA利用不可

 
IS6FXの口座タイプの中でも最狭スプレッド、そして口座残高によるレバレッジ制限のない口座です。

その代わり最低入金額が$1,000と高額なので、プロのトレーダー向けといえるでしょう。

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)のプロ口座について解説しています。プロ口座の特徴やスペック、他の海外FXブローカーとの比較も。

blank
 

続いては、口座タイプを選ぶときの基準を「3つのチェックポイント」としてご紹介していきます。

口座タイプを選ぶときの3つのチェックポイント

口座タイプを選ぶときチェックしたいポイントは3つです。

マコト
実際に開設する口座を選ぶときの目安になるので、しっかりチェックしておいてください。

ひとつずつ見ていきましょう

①ボーナスの付与対象はスタンダード口座のみ

IS6FXは豪華なボーナスが魅力的なブローカーですが、ボーナス付与対象となるのはスタンダード口座のみです。

ボーナスを利用してトレードをしたい場合は、必ずスタンダード口座を開設するようにしましょう。

当サイトではIS6FXのボーナスを最大活用する方法についても解説していますので、こちらも参考にしてください。

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)のボーナスキャンペーンを解説。ハイブランドの豪華賞品は本当にプレゼントされているのか、IS6FXに直接【独占取材】もしています。入金ボーナスや口座開設ボーナスについてもこちらで。

blank

②マイクロ口座のみ1ロットの通貨数が違う

マイクロ口座とスタンダード口座では、1ロットあたりの口座数、最大/最小口座数が次のように異なります。

マイクロ口座スタンダード口座
注文単位1 ロット=1,000 通貨1 ロット=100,000 通貨
最小/最大注文数最小:0.05 ロット (50 通貨)
最大:100 ロット
最小:0.01 ロット (1,000 通貨)
最大:30 ロット

同じロット数でも通貨数は100倍も違うことに注意してください。

1ドル=100円として、注文単位と最小注文額を円換算してみましょう。

1ロット=1,000通貨
注文単位(円換算)=1,000通貨×100円
=100,000円
 
最小注文数=0.05ロット
最小注文額(円換算)=
1000通貨×0.05ロット×100円=5000円
 →最小5,000円から取引可能

【スタンダード口座】
1ロット=100,000通貨
注文単位(円換算)=100,000通貨×100円
=10,000,000円
 
最小注文数=0.01ロット
最小注文額(円換算)=
100,000通貨×0.01ロット×100円=100,000円
 →最小100,000円から取引可能

通貨数に比例して、1ロットに相当する金額もマイクロ口座とスタンダード口座では100倍異なります。

ロット数が小さいマイクロ口座は、保有するポジションを細かく管理できることがメリットとなります。

③口座残高によってレバレッジに制限あり

IS6FXのマイクロ口座とスタンダード口座では、口座残高ごとに利用可能なレバレッジが次のように制限されています。

口座残高と利用できるレバレッジ
レバレッジ制限口座残高
1000倍$20,000 以下
500倍$20,000 以上
200倍$50,000 以上
100倍$100,000 以上

大きな金額を扱うときには注意しておきましょう。

IS6FXのレバレッジ活用法については、こちらの記事でも解説しています。

合わせて読みたい

IS6FX(旧is6com)の最大レバレッジは1000倍です。しかし、海外FXは証拠金に応じて最大レバレッジは制限されるので注意が必要。海外FXのレバレッジルールと変更方法についてまとめたのでご覧ください。

blank

IS6FXの口座開設方法

ここでは、「まだIS6FXで口座開設をしたことがない」という方向けに口座開設の方法を説明していきます。

口座開設をするには、IS6FXの公式サイトへ行き口座開設をしてください。

  1. 必要書類の用意
  2. 基本情報の入力
  3. メールアドレスの認証
  4. 本人確認情報の提出

提出が必要な書類は次の3つです。

  • 運転免許証やパスポートなどの身分証明書の画像1点
  • 健康保険証や公共料金の領収書などの住所証明書の画像1点
  • 本人と身分証明書が写ったセルフィ―画像1点

口座タイプは、開設したい口座タイプによってマイクロ口座、またはスタンダード口座を選択します。

口座開設の詳しい方法を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

この記事では海外FX業者「IS6FX(旧is6com)」の口座開設手順や注意点について解説しています。写真付きで口座開設手順をわかりやすく解説していますので是非チェックしてみてくださいね。

blank

ここが知りたい!口座タイプに関するQ&A

最後に、口座タイプに関するよくある質問にお答えしていきます!
 

複数の口座を開設することはできますか?
マイページにある、「追加口座を開設」というボタンから追加の口座を開設することができます。IS6FXでは、個人・法人共に1アカウント最大5つまで複数口座を開設することができます。

 

口座タイプを変更できますか?
一度開設した口座の口座タイプを変更することはできません。
別の口座タイプを使いたいときは、追加口座を新たに開設してください。

 

口座タイプの確認方法は?
マイページを開きスクロールすると、「ご登録の口座タイプ」という箇所があります。そこから確認することができます。

IS6FX(旧is6com)の口座タイプ確認方法

IS6FXの口座タイプまとめ

IS6FXの口座タイプは、迷ったらスタンダード口座を選択しましょう。

IS6FXの口座タイプは・・・
  • マイクロ口座とスタンダード口座のスペックはほぼ同じ
  • 少額取引ならマイクロ口座
  • ボーナスを活用するならスタンダード口座

IS6FXでは定期的に口座開設ボーナスや入金ボーナスを開催しています。

これから口座開設する方は、ぜひ公式サイトからお得なボーナスをゲットしてください。
 

\\ 最大ボーナスを受け取って口座開設する// 無料で口座開設する
(IS6FX公式サイト)